スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ8 ひとまず完

追憶の回廊をクリアしました。
ドラクエ8はひとまずこれで終了かな・・・。


最終的な構成とかレベは大体こんな感じです。
とにかく、モリーとゲルダが強い! 
(ククールとヤンガスは余り出番がなかった・・・。)
装備は基本は耐性優先で、打撃偏重の敵には回避アップの装備にしたりです。

ドルマゲス第一形態は、結局、トライ&エラーになってしまったのですが、
第二形態の方は、波動の多さを逆手に取った戦法が上手く決まったので、
個人的にとても満足しています。

強さ的には、
ドルマゲス第一>ドルマゲス第二>暗黒の使い・エスターク>ゼシカ・レオパルド>その他
って感じでしたかね・・・。
ドラクエ9の魔王とは、どっちが難しいかなぁ・・・。

難易度が程よく高めで、敵のバリエーションにも富んでおり、
なかなかに面白いコンテンツでした。
気が向いたらまた挑戦したいです。


・ドラクエ10
なんか色々騒がれていますが、僕には縁のないことみたいなので、気にせず・触れないでおきます。
余りネガティブな内容を見ていると、暗くなってしまうんで。
でも、悲しいかな、レグナードの攻略情報とかを探していると、
どうしてもそういう内容が、多く目についてしまうんですよねぇ・・・。

まあそれは置いといて、次のコインボスでも予想してみましょうかね。
ドン・モグーラに続いてドラクエ8から選出されるとしたら、
オセアーノン、キャプテンクロウ、ゲモン辺りでしょうか?
(ゲモンは既にいるジャミラスの色違いだしね・・・)

ドルマゲスとかレオパルドもありそうだけど、
どちらも、ラスボスのラプソーンが乗り移っている敵なので、
今までのラスボスを出し惜しみしている傾向から見るに、
まだこないかなぁ・・・と僕は勝手に予想しています。

・・・なんて、今の段階であれこれ考えてもしょうがないんですけども、
こうやって妄想を巡らせているのも楽しいです。
スポンサーサイト

追憶の回廊

ドラクエ8のお話です。
追加シナリオとか諸々を飛ばして、
追憶の回廊をやっています。

レベルがカンストしてない状態でも、マルチェロまでは初見で倒せてきたので、
ドラクエ9の魔王よりは楽かな~、と思っていましたが、
追憶のドルマゲスに勝てないです・・・。

3体で無属性かつ高威力の特技を連発してくるので、
ドラクエ9の魔王戦みたいに、大防御しつつ殴っていくしかないとは思うんですが、
ピオリムにかなり依存している都合上、波動で崩れやすいのが非常に辛いです・・・。

何というかレグナードといい、ドラクエの強敵は大防御が大活躍ですね。

ボスのところまで遠すぎるので、
そっちの方でも心が折れそうですが、頑張って最後までクリアしたいです。

近況報告とか

主にドラクエ10の近況報告みたいの。

・ドラクエ10
まず、レベ上げはまだ終わっていないです。
半分くらい90にしたので、3.2までにカンストしたらいいなぁ、くらいの気持ちでやっています。
メタキンコインはまだ100枚くらいあるけど、誘えるフレがいないぼっちだし、今後に向けてとっておきたいです。

チャンス特技クエは流石にやりました。
一番使っているチャンス特技は、多分、スケープガードです・・・。
後期になってからボスに余り行ってないので、グランドクロスとかは使った記憶がそんなにないです。
初心者大使の方が喜々として使っているの見たので、
あんな感じで使ってみたいです。

人気のレグナードは、弱い時にちょくちょくやっています。
主にパラでやってるけど、なかなか大変ですね・・・。
2までは割と勝てるようになってきて、
3はあと一歩で勝てそうだったので、いずれまた挑戦してみたいです。
4は・・・、神速メラガイアーとか使えるようになってから挑めばいいかなぁ・・・。
勝てた時に達成感があり、上手くなりたいっていう向上心に駆られるボスだと思いますが、
バトルとして面白いかって言われると微妙かも。

バトルロードの協力プレイは・・・、
ここ最近のバトルコンテンツでは、一番面白かったかもしれません。
主にデビルアーマーといたずらもぐらを使っていました。
敵の対策やバッジの組み合わせを考えたりするのが、とても楽しかったです。
今後も機会があれば、また開催して頂きたいですね。

採掘は、内容自体は新しい試みで良いと思うし、報酬も魅力的でしたが、
一緒に行ったフレがたまたま場所を知っていたので、あっさりと終わってしまいました。
次にチャレンジできるのはいつなんだろう・・・。

ドラクエ10は、何だかんだで長い時間インしてはいるものの、
放置が多く、微妙にモチベが高くないので、少しプレイスタイルを見直していきたいところ。
やることをちゃんと決めて短時間のプレイにするか、何か新しい楽しみ方を見つけるか・・・。

・ドラクエ8
クリアしました。
ストーリーは最初から最後まで楽しめました。
戦闘は・・・、レベ上げを意識せずに進めると、なかなか難易度が高めな印象でしたね。
敵の素早さが高いのか、こちらの足が遅いのか、ピオリムないとやってられません。
今は、隠しボス討伐に向け、装備を揃えたりレベ上げしたりしています。
ドラクエ10でも8でも、メダル集めに苦労しております。

・ラーメン
永福町大勝軒系のラーメンが好きです。
でも、余り近くにないんだよなぁ・・・。

・映画
近いうちにまたちょっとした紹介記事を書きたいです。
書けたらいいなぁ・・・。


眠いんで最後の方、適当でごめんなさい。

映画紹介その1 シェイド

レビューってほど大した内容ではないのですが、
割とマイナーそうな物を紹介していきたいと思います。

僕が、80~90年代くらいのアクション物が好きなので、
エクスペンダブルズ等に出ている俳優の出演作品がメインになる・・・予定。

映画紹介
2003年
スチュアート・ダウンセント、ガブリエル・バーン、ダンディ・ニュートン、シルヴェスター・スタローン 他

アクション映画の大御所シルヴェスター・スタローンが、主人公達の前に立ちふさがるギャンブラーを演じる、
ポーカーを題材とした映画?です。
(スタローンはどちらかと言うと助演に近いです。)

多人数でチップを賭けて行う、いわゆるギャンブルのポーカーなのですが、
ルールがテキサスホールデムだったり、ドローポーカー?だったりで場面ごとに違い、
その辺の説明が特になく、後述するイカサマが前提になっているので、
ゲームが見たいって人には向いていないかも。

「ポーカーでイカサマがあるのは当然で、それを見抜くのと、仕掛けるタイミングを見極めるのがプロ」
と言った旨の語りから映画が始まる様に、ポーカー勝負はイカサマ前提となっており、
誰と組んで誰を陥れるかみたいな、アウトロー達の金をめぐる心理戦がメインな感じでしょうか。

騙し騙されの心理戦や、どんでん返しに次ぐどんでん返しが、見せ場なのだと思うし、
確かにハラハラさせられるのですが、
伝説のギャンブラーのスタローンと、その他の人物の接点が希薄に感じられ、
やや腑に落ちない部分(特に最後のシーン)もありました。

あと、レビュー等でもよく言われているけど、肉体派のスタローンをあえてギャンブラー役にしたのは、
何か理由があったのでしょうかねぇ・・・?
戦闘シーンはおろか、肉体を見せるシーンすらなかった気がするのですが。

語録みたいなの
登場人物の多くがアウトローなので、
ネタになりそうな過激なセリフにはことを欠かない感じでしたが、
僕が印象に残ったものを。

・エクリプス
・俺の4人の彼女はみんな10点満点だったぜ(10のフォーカード)→4人の彼女はジャックに弱い(対抗して出したJのフォーカード)
・大胆な賭けが­------運を呼ぶ(若き日のスタローンがイカサマでカードをすり替えた際に)
・負ける日は必ず来る だが今日ではない(最後のポーカー勝負の決着時)

ドラクエ8

3DS版を最近買ったのでプレイしています。
ストーリーは雪山の一連のイベントを終え、レティスの手がかりを探している最中です。
ネットの情報等でストーリーの大筋は知っているものの、最初からワクワクしながらプレイしています。

ドラクエ10では、ストーリー以外のコンテンツに割く時間が多いもので、
久々に冒険をしているなぁ・・・って感じが、8をプレイしていて何より楽しいです。
(もちろん、ドラクエ10も楽しんでおります)
プロフィール

顔文字のお兄さん

Author:顔文字のお兄さん
ゲームを中途半端にやり込むのが好きです。
最近は、もっぱらドラクエ10をやっています。

中立的・客観的なスタンスで
記事を書こうと努力していますが、
それがなかなか難しい。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。